【写真撮影の裏側】喜多川泰の「千載一遇」2018

こんにちは!大阪の映像制作 ai moveです!!

本日は写真撮影の裏側!ということで、

11月11日に大阪にて開催される
『 喜多川泰の「千載一遇」2018』のスタッフミーティング第1弾をしてきました!

今回、御縁がありまして
私が改めて本を読むキッカケとなった、
「手紙屋」や「書斎の鍵」の著者、『喜多川泰』さんのイベントでカメラマンを務めさせていただくことになりました!!

喜多川泰さんの作品は、今まで本を読むのが苦手だった私でもスムーズに入ってきて、とても読みやすく、
また、自分自身と向き合うキッカケを作ってくれる作品ばかりです!!
映画化作品も書かれている作家さんの撮影とのことで、緊張と共にワクワクしています!

そんな喜多川泰さんをお招きするイベントの主催者 株式会社DWKの代表、山崎さんと先日打合せをさせていただきました^^

撮影打合せ

当日は、本の販売もあるのですが
なんと私たちが打合せをしていることを聞きつけて、伊丹から「ブックランドフレンズ」の河田さんも駆けつけてくださいました!!

私と河田さんは、この時がはじめての顔合わせだったのですが「紙の本を読むということ」について意見交換をさせていただきました。

撮影打合せ
(iPhoneがお揃いでした!笑)

当日は、本を購入していただいた方の記念撮影もさせていただきます♪

200名の参加者様、みなさまの輝く笑顔をバッチリ撮影させていただきます!
私も今からすでに楽しみです^^

ai moveでは、イベントの出張撮影もさせていただいております!
スムーズなイベント進行のためにも、お客様のご要望に応じて事前のお打合せもしっかり
させていただきます♪

お問合せ

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP