BLOG

ブログ

映像クリエイター 今福彩夏の日々の記録や想いを自由に綴っています。

「ほぼ」毎日更新を目標にマイペースで投稿。撮影のこと、お仕事のこと、プライベートのこと。

まずは、どんな人間か知っていただき、少しでも身近に感じてもらえればと思います。

先日は、北山村に行ってきました。
日本唯一の飛び地だそうで「あれ?ここだけ和歌山?」と、なんか不思議な感覚と共に得した気分になりました。

北山村

山も川も草花も、みんな生きてる。
そして自然があるおかげで、生かしてもらえてる。みんな生命やなぁ、と。

自然に囲まれると、エネルギーを感じることができて気持ちがいいです。

川

小さい子供たちを見ていると、
ちょっとしたことでも、新しい発見ができ、感動でき、楽しそうにしていますよね。
私自身もそうだったと思います。

けど、不思議なことに大人になるにつれて、その感覚を忘れてしまうんですよね。

石を見ても、「ただの石ころか〜」
虫がいたら「うわっ、きもちわるっ」
と、感情や感動をどこかに置いてきてしまったかのように。

川遊び
(必死で川の中を観察している私。笑)

しかし、
ものごとは捉え方ひとつで大きく変わる。
目に見える景色も、自分の周りで起こる事象も。
どう捉えるかは自分次第。

再び、自分の素直な感覚を思い出してから、
私は常に子供心を持っていると思っています。(3歳くらいかな?笑)

この感覚はカメラを持つようになってから。
映像や写真で表現をしている中で、捉え方が少しずつ磨かれたと思います。

どうせ生きていくなら、様々なものごとを楽しみに変えていきたいですね。

そう改めて感じ、考えることができる充実した1日でした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。