BLOG

ブログ

映像クリエイター 今福彩夏の日々の記録や想いを自由に綴っています。

「ほぼ」毎日更新を目標にマイペースで投稿。撮影のこと、お仕事のこと、プライベートのこと。

まずは、どんな人間か知っていただき、少しでも身近に感じてもらえればと思います。

おはようございます!
朝日が気持ちよく、元気に1日のスタートです!

さて、そんな朝イチに、半身浴しながら本を読もうと思い、浴槽にお湯を張ってました。

我が家のお風呂は、蛇口をあけて、指定湯量になったら「ピーッ、お風呂が沸きました」と言って自動でお湯がストップするタイプです。
湯量は給湯器側の流量で見てると思います。

今朝も優しく「沸きました」って教えてもらったんでお風呂場に行くと、、、、

からっぽ!笑

栓をしたつもりが斜めになっていて、全部抜けてました。笑

そりゃそうだ。
栓をしてないと流れてきたものを受け止めれないぞ!
と、浴槽くんから教えてもらいました。

それを見たときに、
あ、これって人間も同じだなあって思いました。

人の中にある浴槽。
日々流れ込む情報、できごと、まなび。

よし、今日は学びにいくぞ!と、気合い入れておっきな浴槽を持って行っても、栓がきちんとできてなければ、見かけだけ。
いいお湯、温泉のお湯が流れてきて、それを溜めてるつもりでも、実は全部垂れ流し。気づいた時には空っぽだった。
ということになりかねません。笑

栓をしっかり閉めていれば、流れてくる情報を受け止めることができます。
あまりにも情報が多すぎるとオーバーフローします。
オーバーフローする前に、適度に使ってあげるのがいいかもしれないです。
それがアウトプットなり、実践、共有という形かもしれません。

逆になんでもかんでも受け止めると、底の方には不純物が沈殿します。
全てのお湯が透明なお湯とは限りませんからね。
これは不要だな、溜めておくと全体が濁っちゃうな、と思うものは、そっと栓を開けて、底の方だけ流してあげるといいかもしれません。

よっしゃ!溜まった!!と思って安心してたら、お湯は冷めてきます。冷たいお風呂には入りたくないですよね?
そんなときは追い焚きをしてあげましょう。
(現実、我が家には追い焚き機能がありませんが、、、笑)

ただただ、溜まったお湯に浸かるのではなく、レベルアップしたいなというときは、お気に入りのバスソルトや入浴剤を入れてあげるのもいいかもしれません。
そのまま使うのではなく、独自性を出すイメージですね。

他にも、浴槽の掃除、フィルターの掃除、お湯の張り替え、整え方は色々あります。

私も、大きな浴槽を持っています。
お湯は適量、温かく、クリアで、たまにはバスソルトを入れてあげます。最近はカモミールの香りがお気に入り。

無意識で、閉めたつもり。が
あ!栓が閉まってなかった!ということがあります。ありました。今朝ね。笑

改めて、意識をしてみようと思った朝。
今日も準備バッチリです!

良い1日を!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。