BLOG

ブログ

映像クリエイター 今福彩夏の日々の記録や想いを自由に綴っています。

「ほぼ」毎日更新を目標にマイペースで投稿。撮影のこと、お仕事のこと、プライベートのこと。

まずは、どんな人間か知っていただき、少しでも身近に感じてもらえればと思います。

暑かった数日前が嘘のように、冬が舞い戻ってきましたね。

今日はカメラマンの今福彩夏が、モデル(?!)今福彩夏になってきました。笑

…ではなく。
いつもお願いしている、カメラマンの中田絢子さんにプロフィールの写真撮影をしていただきました!

去年も撮影していただき、すでに当ホームページや名刺などにもお写真活用しているのですが、前回はスーツだったので、今年はカジュアルで自然な雰囲気での撮影をお願いしました!

正直、カメラマンをしていると撮ることはたくさんあるんですが、カメラマンの方に撮ってもらうことってほぼないんですよね。
特に仕事中の写真は全然ありません。笑

そして、カメラマンだからこそ、きちんと対価をお支払いして撮影してもらう。自分が撮る側の大変さをわかっているからこそ、何かのついでに「ちょっと撮って!」とは言えません。
撮るまでの機材準備、当日の移動、撮影、撮影後のデータ整理、機材の片付け。見えないところにもとても時間がかかってます。

久しぶりに撮られる側になってみて、撮られる人の気持ちが改めてわかりました。
元々、撮られるのは得意じゃないのですが、やっぱり緊張します。

けど、撮って!と頼んだからには「こんな写真が欲しいなあ」っていうのがぼんやりとあるんですよね。

そこで、それをカメラマンに伝えれるかどうかはやはり信頼、信用の関係性ではないかなと思います。

きっと中田さんも、私が普段撮る側の人間なので、頭の中に何かしらのカタチができていることをわかってくれてます。
私のこだわりの強さも知ってくれてます。笑

しかし私は中田さんのことを信頼しているので、だいたい任せます。笑
カメラマンのくせに注文が曖昧です。笑

この辺で、いい感じに、私が撮影している風なとこを撮ってください!

とか。笑

こんな曖昧な伝え方でも、私の意図を察してイメージ通りにカタチにしてくださります。

そして、カット毎に確認で「ここどうする?切る?入れる?角度こんな感じだけどどう?」と聞いてくれます。

そのタイミングで私もイメージを具体的にお伝えします。とても安心です。

そして、ホントに笑顔にしてくれます。
今回はカッコつけた写真にします!って言ってたんですが、やはり似合いませんでした。笑

終始笑顔。

ホントに、写真撮ってもらう機会がないので、めっちゃ寒かったし、紅葉して葉も落ちてる中で、
冬感を出さない写真撮ってください!という無茶振りもしました。

なんて、ワガママなお客さんでしょうか。(自分のこと)

けど、こんなワガママを言えるのも信用・信頼があるからこそだなと改めて感じました。

私もみなさんに「彩夏さんに撮影してもらいたい!」そう思ってもらえるよう、引き続き自分を磨き続けます。
そして、すでに信頼してご依頼してくださっているみなさまに本当に感謝です。

カメラマンの中田さんは、京都の伏見で「伏見の写真館 これから」の主宰をされています。
伏見を盛り上げるべく、地域のイベント等にも積極的に参加し各地でご活躍中です。

ホームページにも素敵なお写真がたくさん掲載されてますので是非ご覧ください。

伏見の写真館 これから

中田さん、また撮影お願いしますね!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。