BLOG

ブログ

映像クリエイター 今福彩夏の日々の記録や想いを自由に綴っています。

「ほぼ」毎日更新を目標にマイペースで投稿。撮影のこと、お仕事のこと、プライベートのこと。

まずは、どんな人間か知っていただき、少しでも身近に感じてもらえればと思います。

昨晩(正確には今日)、無事に大阪に帰ってきました。
充実感と学びと身体的な疲労が入り乱れる中、今日は朝ランからスタート。
ランニング中のBGMはセミの生コーラス。気付けば8月ですね。
旅で感じたことは改めて書こうと思います。

以前ちらっと書きましたが、無人航空機(ドローン)のルールの改正が正式に決まったようです。

 なお、本改正の施行により、今後、新たに航空法に基づく許可・承認を受け、飛行を行う場合は、その都度、飛行前に「飛行情報共有システム」を利用して飛行経路に係る他の無人航空機の飛行予定の情報等を確認するとともに、当該システムへ飛行予定の情報を入力することが必要となります。

詳細はこちら↓
国土交通省ホームページ

無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領(令和元年7月26日適用)

これからは、飛行の前にドローン情報基盤システム(飛行情報共有機能)へ飛行経路の登録が必要になります。
これにより、いつどこで誰が無人航空機を飛ばす予定かわかるようになり、事故のリスク軽減や違反の取り締まりが強化されるかと思います。

飛行許可申請や、飛行経路の事前登録など個人が趣味レベルでドローンを利用するのはハードルが上がっているのかなという印象を受けます。
私たちのような事業者としても、事前準備の作業量は増えますが、より安全な運用、情報の共有ができるようになるのではないかとポジティブにとらえています。
(そもそも、事前の飛行経路の検討というものは安全な飛行、良い作品づくりのためにも必要なことで、地図上で資料作成などはすでに実施しています。)

今月も、空撮予定がすでにあるので早速FISSを利用してみます。

ドローン情報基盤システム(飛行情報共有機能)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。